サイト内
ウェブ

大阪・本町の船場センタービルに喫茶店 「一日中モーニング」売りに

  • 2020年10月19日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 喫茶店「M's Caffe(エムズカフェ)」(大阪市中央区船場中央3)が10月1日、大阪・本町の船場センタービル7号館地下1階・南側にオープンした。(船場経済新聞)

 【写真】千切り大根を使った野菜サンド

 同店のキャッチフレーズは「一日中モーニングの店」。ドリンクと、トーストなどのフードメニューをセットで注文すると割引になり、全ての食事にゆで卵が付く。店舗面積は14坪、席数は6席。

 ドリンクはコーヒー・紅茶(各400円)のほかレモンスカッシュ(500円)、ミックスジュース(600円)などをそろえる。アイスコーヒー(430円)は注文が通ると一杯ずつ立てて提供。店主の光谷滋弘さんは「ひき立てで香りが良くお勧め」と言う。バタートースト(200円)は飲み物とセットにすると、ドリンク代プラス100円になる。

 フードはミックスサンドや卵サンド、野菜サンドなどサンドイッチ類もそろえる(以上350円)。「野菜サンドは千切りにした大根を、ごまドレッシングであえたものを挟んでいる。卵サンドは卵を2個使っていてボリュームがある」と胸を張る。それぞれドリンクとセットにするとプラス150円。

 光谷さんは「昔は船場センタービルの各号館に飲食店があったが、今は3~4号館、9~10号館にしかない」と振り返る。「地下に飲食店がないので、近隣のお店の方や買い物客に気軽に利用してもらえたら」と期待を寄せる。

 営業時間は7時30分~18時。日曜・祝日定休。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.