サイト内
ウェブ

北浜バー「キリップ・トルーマン」3周年 動画制作で他店とつながりを

  • 2020年7月15日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 バー「KIRIP TRUMAN(キリップ・トルーマン)」(大阪市中央区北浜1、TEL 06-4707-7879)が7月30日、大阪・北浜にオープンして3周年を迎える。(船場経済新聞)

 【写真】樽の中におさめて提供する「ファントム・エスプレッソ・マティーニ」

 同店はウイスキーとワインをメインにオープン、現在はスタンダードカクテルのほかオリジナルカクテルも提供する。店舗面積は10.5坪、席数は16席。

 同店では常時ウイスキーを280種類(800円~)、グラスワインの赤白を各3種類、スパークリングを1種類、甘口ワインを1種類用意する(1,000円~)。店の世界観を反映したというシグネチャーカクテルは11種類提供。店主の桐山透さんは「よく出るのはコーヒーをベースにした『ファントム・エスプレッソ・マティーニ』(1,500円)。インドネシア産の素材でまとめたスイーツのように甘いカクテル」と説明する。

 桐山さんは以前、音楽関係の仕事で動画編集や写真加工に携わっていたという。「これからのバーは、酒を提供するだけでなくプラスアルファの要素も必要」と言い、店のインスタグラムではメニュー紹介やカクテルのメーキング動画を投稿する。

 「動画投稿を始めて客数が増加した」と言う桐山さん。「3年目を迎え、今後はほかの飲食店の動画制作のサポートなどをして、店同士のつながりを強めていけたら」と意欲を見せる。

 営業時間は15時~翌1時。チャージ300円、18時まではチャージ無料。日曜定休。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.