サイト内
ウェブ

大阪・本町「カレーショップいなくら」 「飽きのこない味」で洋食も提供

  • 2020年3月26日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 「カレーショップいなくら」(大阪市中央区道修町4)が2月25日、大阪・本町にオープンした。 (船場経済新聞)

 【写真】パクチーをトッピングした海老フライカレー

 大阪・本町のイタリアン「Baccaiun(バカイゥン)」の姉妹店。オープン前に、同店近くの洋食店「いなくら」が閉店したため、同店オーナーだった稲藏元昭さんに店長就任を打診したという。店舗面積は13坪、席数は24席。

 メニューはカレーライス(700円)、カツカレー(850円)、パクチーカレー(850円)など。「辛口で、誰もに親しまれるような飽きのこない味」という。

 カレーのほか、24年洋食店を経営した稲藏さんの経歴を生かし、洋食メニューも提供する。洋食ランチは1,000円。豚肉のしょうが焼きやキスフライなどのメインに、サラダとスープが付く。夜はカレーのほか、トマトスライス(200円)やハムポテトフライ(250円)など、酒のつまみになる一品料理をそろえる。

 バカイゥンの顧客のほか、いなくらの常連も多いという同店。稲藏さんは「今後はカレーはもちろん、夜も洋食で一杯飲める店として地域に根付いていけたら」と期待を寄せる。

 営業時間は、月曜~土曜=11時30分~15時、17時~22時、日曜・祝日=11時30分~22時。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.