サイト内
ウェブ

札幌でファッションショー 知的障がいのある人もランウェー歩く

  • 2023年1月25日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 宮島学園北海道ファッション専門学校(札幌市北区北15西4)が開く恒例のファッションショー「Miyajima Collection 2023」が2月4日、サッポロファクトリーホール(札幌市中央北2東3)で開催される。(札幌経済新聞)

 同ファッションショーには同校の学生のほか、知的障がいのある人たちのウオーキングスクール「スマイルウォーキング倶楽部(くらぶ)」(東京都千代田区)が東京・大阪・神戸・札幌のレッスン生からオーディションで選考した中学3年生から成人の知的障がいのあるモデル10人も参加する。うち6人は札幌在住。両者のコラボは今年で2回目で、若者たちと同年代の知的障がいのあるモデルが一つのステージを作り上げ、互いの共生の体現目指す。テーマは「新しい未来(セカイ)へ旅に出よう」。モデルはファッションショー内のパート「スマイルコレクション」に出演し、ランウェーを歩く。

 スマイルウォーキング倶楽部の代表理事・高木真理子さんは「昨年は、知的障がいのある人と健常者の若者がファッションを通してステージを実現できた。さらなる可能性を信じて今年も共演してもらう」と話す。

 1部=13時30分開演、2部=17時開演。入場料は1,000円。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2023 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.