サイト内
ウェブ

センチュリーロイヤルホテルが「お花見弁当」販売 フラワーショップの花と一緒に

  • 2021年4月11日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 テークアウト「お花見弁当」の予約受付を4月9日、センチュリーロイヤルホテル(札幌市中央区北5西5)が始めた。(札幌経済新聞)

 花見弁当の販売は今回が初めて。コロナ禍で桜の名所での飲食自粛が求められる中、自宅で「お花見気分」を楽しんでもらおうと企画した。和食調理長がちらしずしをメインに、鱒(ます)塩焼きや赤魚西京焼き、桜花大根、こんにゃく、ちくわ、卵のおでん風など全29品を入れ、彩り豊かに仕上げる。

 弁当は、箱一杯に花を詰め合わせたオリジナルフラワーボックスとのセット販売も行う。フラワーボックスは同ホテルでロビーなどの装花を担当するフラワーショップ「ハグフラワーズ」が手掛けた。弁当のみの注文も受け付ける。予約は電話またはホテル公式ホームページで受け付ける。

 総支配人の桶川昌幸さんは「ホテルとフラワーショップ、 業種は違えどコロナの影響を大きく受けている者同士で、『おうち花見』を積極的に PR していこうと企画した。今年はコロナ禍で、外食ができない分、自宅で少し豪華に過ごそうというお客さまが増えている。彩りよく詰め合わせたお花見弁当で『花見気分』を楽しんでほしい」と話す。

 商品引き渡しは今月24日~5月9日、ホテル内特設カウンターで11時~18時。予約受付は5月4日まで(商品引き渡し5日前までに要予約)。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.