サイト内
ウェブ


札幌で「ハンドメイド・クリスマス展」 リースの販売も

  • 2019年12月3日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 クリスマスを演出する「ハンドメイド・クリスマス展」が12月3日から、豊平公園(札幌市豊平区豊平5条13、TEL 011-811-6568)緑のセンター1階アトリウムで開催されている。(札幌経済新聞)

 ボランティアとスタッフが作成した木の実や枝、ドライフラワーなどで作ったリースやオブジェを展示する同展。会場にはポインセチアやシクラメンが並び、ゴールドクレストにはスタッフが手作りしたリボンやオーナメントで飾り付けを行った。

 目玉は直径1メートル以上の巨大リース。展示されているリースは一部販売も行っている。例年売れ行きが好調なため早めの来場がお勧めだという。

 担当者は「夏に楽しんだ植物がクリスマスならではの鉢花や飾り、リースやオブジェなど形を変えてクリスマスを彩る。外の寒さを忘れて楽しんでいただきたい」と話す。

 開催時間は8時45分~17時15分。今月9日・16日は休館。入場無料。今月22日まで。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.