サイト内
ウェブ


札幌で「冬のアイス&スイーツフェア」 雪が降っても暖かい室内でアイスを

  • 2019年11月19日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 大丸札幌店(札幌市中央区北5西4、TEL 011-828-111)7階催事場で11月20日から、「2週間連続開催のあま~い誘惑!冬のアイス&スイーツフェア」が開催される。(札幌経済新聞)

 冬の開催は3回目となる同企画。北海道民は冬に部屋で暖房を入れてアイスをよく食べることに着想を得て始まった。回を増すごとに話題を呼び、今回は13日間の開催となった。

 26日まで出店する「ミシャラク」はパリスイーツ界で注目を集めるクリストフ・ミシャラクさんの店。昨年、東京・表参道に日本初上陸した。27日からは、台湾から取り寄せた茶葉とタピオカを使った台湾ティーを提供する「茶工廠(じょう)」が出店。会期を通して、ハワイ・マウイ島発のココナツアイスクリームを提供する「ココナッツグレン」が出店する。3店舗は、いずれも北海道初上陸。

 26日までは札幌、深川、京都、横浜、石川など全国の店が集結。27日からは札幌やニセコ、江別などの北海道をはじめ、原宿、兵庫、広島など本州からも出店する。

バイヤーの郷内紀子さんは「今回はアプリで5つの質問に回答すると、好みなどからAIが導き出したカスタムスイーツがオーダーできる。ぜひ試してほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~20時(今月26日と12月2日は18時まで)。12月2日まで。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.