サイト内
ウェブ


三軒茶屋にスペイン居酒屋 地中海のシーフードと「チャコリ」提供

  • 2019年11月12日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 スペイン居酒屋「LIZARRAN(リザラン)三軒茶屋店」(世田谷区太子堂4、TEL 03-6413-8681)が10月11日、オープンした。(三軒茶屋経済新聞)

 「LIZARRAN 三軒茶屋店」の店内

 同店のコンセプトは「シーフード×ピンチョス×泡」。地中海のシーフードと色彩豊かなピンチョスを常時10種類以上用意。スペイン北部バスク生まれのワイン「チャコリ」と合わせて楽しめる。

 フードメニューは「海老(えび)と雲丹(うに)のブイヤベースリザラン風」(1人前1,480円、注文は2人前~)、10種類以上から自由に選ぶことができる「ピンチョス5種盛り合わせ」(1,280円)、オマール海老のパエリア カリシア風」(2,980円)、「イベリコ豚プルマのアサト」(1,980円)など。

 ワインは、チャコリ、カヴァ、シャンパーニュなどの「泡」や、スペインワインを中心に50種類以上をそろえる。

 オープンから1カ月がたち、店長の渡部竜一さんは「お客さまから『三軒茶屋にはオマールエビをリーズナブルに食べられるところがないのでうれしい』との声をよく頂く」と振り返り、「月替わりのピンチョスやリーズナブルでおいしいスペインワインを堪能しにいらしてほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は平日=16時~23時30分、土曜=12時~23時30分、日曜・祝日=12時~22時。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.