サイト内
ウェブ

池尻に「服のアンチエイジング」掲げるクリーニング店 ワークショップも開催

  • 2021年9月23日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 クリーニング店「LIVRER MISHUKU(リブレ三宿)」(世田谷区池尻2、TEL 03-5431-0970)が9月24日、池尻にオープンする。運営はバレル(神奈川県横浜市)。(三軒茶屋経済新聞)

 【写真】生地に合わせたクリーニングを行う

 同社が運営するクリーニング店「リブレヨコハマ」(神奈川県横浜市)では、独自開発した洗濯洗剤で手洗いする「服のアンチエイジング」を掲げており、劇団「シルク・ドゥ・ソレイユ」など、国内外の有名アーティストから舞台衣装のクリーニングを依頼されてきた実績を持つ。

 2店舗目となる「LIVRER MISHUKU」では、「サスティナブルなランドリーライフの発信拠点」を目指し、内装は環境に配慮したリサイクル素材を積極的に採用した。生地に合わせたクリーニングのほか、自社製品の物販、店内やテラスで洗濯に関するワークショップなども行う。

 三宿エリアに出店した理由について、同社ゼネラルマネジャーの茂木貴史さんは「偶然発見した今回の物件が、私たちの発信していきたいイメージとマッチした。後で分かったことだが、三宿エリアにはスタイリストやアパレル関係者が多く住んでおり、クリーニング店としては絶好の場所だと実感している」と話す。

 料金は、ワイシャツ=600円、ブラウス、スカート、セーター、マフラー、パンツ、スラックス、ネクタイ、ベスト=2,400円、ジャケット=2,800円、ワンピース、ジャンパー、毛布=3,000円、コート=4,500円~、スーツ(上下)=5,000円、ダウン6,000円~など。

 営業時間は11時~20時。水曜・木曜定休。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.