サイト内
ウェブ

名古屋パルコで「ガリガリ君」40周年を記念した「ガリFes! 」 「ガリガリ神社」も

  • 2021年7月22日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 アイスキャンディー「ガリガリ君」発売40周年を記念した「ガリFes! ガリガリ君40周年記念イベント」が7月22日、名古屋パルコ(名古屋市中区栄3)西館6階イベントスペースで始まった。(サカエ経済新聞)

 【写真】名古屋パルコの会場で販売する「ガリガリ君」「大人なガリガリ君」「ガリガリ君リッチ」のイメージ

 赤城乳業(埼玉県)が製造・販売する「ガリガリ君」。同社が1964(昭和39)年に開発したかき氷「赤城しぐれ」のヒットをきっかけに1980(昭和55)年に「子どもが遊びながら片手で食べられるかき氷(赤城しぐれ)ができないか」という思いで商品開発をスタートしたという。

 同イベントは、ガリガリ君を「見て・聞いて・そして食べて楽しめる」内容。ガリガリ君の歴代CMやガリガリ君ができるまでの映像を上映するほか、これまで販売してきた144種のガリガリ君をパネルで紹介する「フレーバー大全集」を見ることができる。当たり棒型のおみくじが引ける「ガリガリ神社」は10種類のおみくじのパターンがあり、シールが付いた当たりのおみくじを引き当てると、「ガリガリ君グッズセット」などを進呈する(くじ引きは1人1回まで。景品は各日、準備数に達し次第進呈を終了する)。

 ガリガリ君40周年をデザインしたグッズも販売する。手拭い(1,000円)、トートバッグ(2,500円)、A4クリアファイル(300円)、アクリルキーホルダー(580円)など。

 西館6階のメイン会場と、同館1階に設ける屋外特設アイス売り場で、「ガリガリ君」「大人なガリガリ君」「ガリガリ君リッチ」を販売する。ソーダ、コーラ、梨、40周年企画で募集した「食べたい味」で選ばれ商品化された「うめ」、「大人なガリガリ君 みかん」「ガリガリ君リッチ チョコミント」など。屋外特設アイス売り場は期間中の土曜・日曜・祝日の11時~18時の間、営業する。

 開催時間は11時~20時。入場無料。8月9日まで(最終日は18時まで)。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.