サイト内
ウェブ

東京ミッドタウンで秋恒例「デザインタッチ」 今年のテーマは「デザインの裏」

  • 2021年9月24日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 毎秋恒例のデザインイベント「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2021」が10月15日、東京ミッドタウン(港区赤坂9)で始まる。(六本木経済新聞)

 【写真】「MIDTOWN RELAX PARK 2021」

 「デザインを五感で楽しむ」をコンセプトに、デザインの魅力や可能性を身近に体感できる同イベント。14回目を迎える今回は、「デザインの裏 - Behind the Scenes of Design -」をテーマに展示を行う。

 期間中は、芝生広場にカラフルなアート作品「unnamed - 視点を変えて見るデザイン -」が登場。パネルを組み合わせた作品は、見る場所によって、見える動物が変わる構造になっている。ミッドタウン・ガーデン木々の中には、イラスト作品「ウラファベット」を展示。イラストの中に隠されているアルファベットが、イラストの裏側から見るとわかる仕組みになっている。イベントを巡るツアー動画のオンライン配信や、クリエイターが企画の裏側を語るライブ配信なども実施する。

 秋の期間限定企画として9月17日から10月3日には、ヨガイベント「MIDTOWN RELAX PARK 2021」を開催。9月18日から11月3日には、「秋の美味を感じる。~贅沢(ぜいたく)ディッシュとご褒美(ほうび)スイーツ~」と題したグルメイベントも開催し、クリ、イチジク、サツマイモなど秋の食材を使ったスイーツも販売する。

 同館タウンマネジメント部の田中薫さんは「秋の訪れを感じながら館内を散策してもらい、思い思いの時間を過ごして」と呼び掛ける。

 開催時間は11時~21時。入場無料。11月3日まで。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.