サイト内
ウェブ

西麻布の「焼肉X」が新春コースメニュー 和牛を使った特製カレーも

  • 2021年1月14日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 西麻布の焼き肉店「焼肉X~TEN~」(港区西麻布1、TEL 03-5786-1129)が現在、新春特別企画メニューを期間限定で提供している。(六本木経済新聞)

 【写真】こくのある味わいに仕上げたという「但馬玄100%特製カレー」

 2019(平成31)年3月にオープンした同店。肉は宮崎県産「都萬牛(とまんぎゅう)」、兵庫県産「但馬玄(たじまぐろ)」、三重県産「松阪牛」の3つのブランド和牛をメインに使う。常時は「おまかせコース」(3万2,000円)のみ提供しているが、今回は新春特別企画として「2021年新春特別コース」(2万1,000円)を用意した(価格は全て税別。サービス料別)。

 「2021年新春特別コース」は、「特製ユッケ」や「キャビア冷麺」をはじめ、タン、ホルモン、レバー、赤身、ハラミ、カルビ、サーロインなどの和牛を含めた。7種類のスパイスを使いエシレバターを加えて「こくのある味わい」に仕上げたという「但馬玄100%特製カレー」やジェラートもセットに付けた。

 広報担当者は「全4室のプライベート空間では各部屋に専任の焼き手を配置し、部位に合わせた火入れを行い、最高の焼き加減で提供する」と話す。「お食事に合わせたワインペアリングも用意しているのでご利用いただきたい。まずは問い合わせてほしい」とも。

 営業時間は16時~20時。日曜定休。1月31日まで。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.