サイト内
ウェブ

東京タワーで山の日記念イベント 外階段開放、特別ライトアップも

  • 2018年8月9日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 東京タワー(港区芝公園4)は8月11日、「山の日」を記念した企画として、通常は土曜・日曜・祝日の11時~16時にオープンしているメインデッキ(旧展望台)行きの外階段を、朝9時から特別開放する。(六本木経済新聞)

 「山の緑」をイメージしたライトアップ

 メインデッキ行きの外階段は、現在点灯中の「天の川イルミネーション」のほか、季節の行事や催事に合わせて夜間開放。朝9時から開放するのは山の日だけとなる。

 当日は、今年12月に迎える同タワー開業60周年と60段の外階段にちなんで、メインデッキまで外階段(上り階段)を歩いて上った先着600人に、「健康ミネラルむぎ茶」のペットボトルを1人1本進呈。上り階段を使った来場者全員に、非売品の「ノッポン公認昇り階段認定証」を授与する

 同タワーマーケティング課の小椋信也さんは「150メートルのメインデッキまで約600段の階段は、15分程度で上り切ることができるが、小高い山を登り切ったぐらいの達成感がある」と話す。「上っていくごとに、眼下には少しずつ景色が広がっていくので、それが楽しさを助長する。暑い日が続いているので、万全の体調で臨んでほしい」とも。

 メインデッキまでの展望料金が必要。当日は、「山の緑」をイメージした緑1色に輝く特別ライトアップ「山の日グリーン・ダイヤモンドヴェール」を日没から23時まで点灯する。雨天決行。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.