サイト内
ウェブ

グランドパーク小樽が「キットカット ショコラトリー」、東京以北で初の常設販売へ

  • 2021年7月22日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 グランドパーク小樽(小樽市築港)2階ショップ「パティセリー」で7月22日、「キットカット ショコラトリー」の販売を始めた。(小樽経済新聞)

 【写真】グランドパーク小樽

 ネスレ日本(神戸市)が、「ル パティシエ タカギ」オーナーシェフの高木康政さんの監修で展開する「プレミアム キットカット」の専門店で販売している同商品。同ホテルによると、東京以北で「キットカット ショコラトリー」の商品を常設販売するのは同ホテルだけという。

 販売するのは、「ミルク」「ビター」「ホワイト」「ルビー」の4種と、産地が異なる「ボルカニック パプアニューギニア カルカル島」1種の全5種で販売価格は全て324円。3本、5本、7本、10本入りのギフトボックスも用意する。

 同ホテル広報担当者は「東京以北で『キットカット ショコラトリー』の商品を常設販売している唯一の店舗として、その希少性を生かしたセールスプロモーションを積極的に展開していく。『キットカット ショコラトリー』の商品を使った大人から子どもまでが楽しめるオリジナルスイーツなどの提供も予定している」と話す。

 営業時間は10時30分~17時。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.