サイト内
ウェブ


小樽GOLDSTONEで雷神祭 雷神古俣、集大成のライブ開幕迫る

  • 2019年10月22日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 小樽GOLDSTONE(小樽市色内3)で11月2日、「雷神古俣 60th Anniversary雷神祭」が開催される。主催は、「Stoic’s(ストイックス)」。(小樽経済新聞)

 小樽出身・在住ミュージシャンの雷神古俣さんが生誕60周年の節目に、自身の音楽活動の集大成として臨む音楽イベント。出演は、雷神古俣さん、「AYA with HOT & COOL」「みすちばす」「Jumpingkick」「スターレスNEO」「AIR RAID」の6組。雷神古俣さんを慕う、小樽出身で小樽を中心に活動するバンドが集まる。

 雷神古俣さんは、幼少期から母親の影響で音楽に触れ、バンド活動を始めた高校時代は主にギターを担当した。その後、作曲活動を始め、小樽を中心に道内外でライブ活動を行い、2017(平成29)年に国内レーベルのStoic Recordから、オリジナルの6曲をアコースティックギターで収録した「吼桜(ほえざくら)」をリリースした。

 「Stoic’s」社長の高橋将友さんは、「雷神古俣の軌跡となる『雷神祭』は、最高に楽しめるライブとなるので、多くの方々にお越しいただければ」と話す。

 16時30分開場、17時開演。チケットは、前売り=2,500円、当日=3,000円(1ドリンク付き)。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.