サイト内
ウェブ

大阪ベイタワーで利き酒会「和酒フェス」 100種以上の日本酒、酒蔵と飲食店応援

  • 2020年6月30日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 「第2回 和酒フェス@大阪ベイタワー」が8月8日、弁天町駅直結の施設「大阪ベイタワー」(大阪市港区弁天町1)2階のアトリウムで開催される。
 
 「季節を感じながら、旬の和酒と食と日本文化を楽しむ利き酒祭り」をテーマに、開催季節ごとのテーマに沿って旬の日本酒を厳選して利き酒を行う同イベント。昨年11月に関西で初めて実施され、今回は2回目の開催となる。(大阪ベイ経済新聞)

 今回は、スローガンとして「コロナ疲れを和酒で癒やす!」を掲げ、「夏酒、スパークリング、生酒、プレミアム酒を楽しもう!」をテーマに行う。スタッフは「酒蔵と飲食店を応援するとともに、感染防止に尽力した全ての皆さまに感謝しつつ、国内と世界の疫病退散を願い乾杯する」と意気込む。

 会場には全国21蔵100種以上の日本酒を用意。テーマに合わせ「花雪」や「富士錦」をはじめ、国内外の鑑評会で受賞歴を持つ「五橋」「龍力」のほか、生酒、生酒、無ろ過酒、にごり酒、原酒や、梅酒を含むリキュールなどを用意する。

 そのほか、和酒購入者を対象に、抽選でアートホテル大阪ベイタワーの宿泊券や食事券、空庭温泉の入場券が当選するイベントも。MCには、タレントで酒匠・日本酒学講師の吉川亜樹さん、ゲストには2020ミス日本酒を迎える。津軽三味線奏者の雅勝さんによる生演奏も行う予定。フードブースでは、和酒と食事(キャッシュオン)のペアリングが楽しめる。

 試飲会は第1部(12時30分~14時45分)と第2部(15時30分~17時45分)に分け開催。前売り券は3,300円、当日券は3,850円。定員は各回500人。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.