サイト内
ウェブ

大宮の貸会議室6F(ロクエフ)で「埼玉ベンチャーピッチ」 県内ベンチャー企業がIT活用ビジネスプラン発表

  • 2017年6月19日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 大宮の貸会議室「6F(ロクエフ)」(さいたま市大宮区宮町1-5)で6月21日、「埼玉ベンチャーピッチ」が開催される。主催は、埼玉県、さいたま市、トーマツさいたま事務所ほか。(大宮経済新聞)

 埼玉県内のベンチャー企業が、大企業や金融機関・ベンチャーキャピタルとの新たな取引や提携を生み出し、新商品や新サービス創出を目的に開いている同イベント。年4回開催しており、2014年から始まり、今回で18回目となる。

 今回のテーマは、「ITを活用したベンチャー企業特集」。伝統工芸品のECサイト、学生のSNS利用のリスク抑制サービス、ドライバー専用求人サイト、占いのインターネットサービスを、それぞれ運営する4社がプレゼンテーションを行う。

 貸会議室6Fを運営する星野邦敏さんは「私たちはコワーキングスペース7F(ナナエフ)も運営しており、創業支援の場を提供してきた。埼玉県庁やさいたま市が主催しているイベントの会場として使っていただけて嬉しい。これからも埼玉県で起業して産業や仕事や雇用を創れる人を応援できれば」と話す。

 開催時間は7時30分~朝9時まで。参加無料。参加申し込みはホームページで受け付ける。

キーワードからさがす


掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.