サイト内
ウェブ

箱根登山鉄道が全線営業運転再開1周年40秒ビデオ 社員が制作

  • 2021年9月15日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 2019年10月の台風被害から復旧し営業運転再開から1周年を迎えた箱根登山鉄道が、感謝の気持ちを込めて強羅駅ホームで実施している「お出迎え・お見送り」活動を収録して40秒のショート作品に仕上げ発信している。(小田原箱根経済新聞)

 【写真】乗務員・駅係員・地元の方による「お出迎え」の光景

 台風19号に甚大な被害を受けた箱根登山鉄道。約9カ月間に及ぶ復旧工事期間を経て、2020年7月23日に全線で営業運転を再開し1周年を迎えた。工事期間中の沿線住民の協力で、予定より早く再開することができた。「お出迎え・お見送り」活動には地元の人も参加している。

 今回のショート作品の撮影・編集など製作作業は全て社員が行った。作品は40秒とショート作品だが「感謝の気持ち」や「出迎えと見送りの気持ちが表れている」などの声が聞かれるという。

 箱根登山鉄道は「安心・安全な輸送をお届けするとともに、箱根へお越しになる皆さまへの親切なおもてなしに努めていきたい」としている。作品は「箱根ナビ公式ユーチューブチャンネル」で公開している。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.