サイト内
ウェブ

箱根湯本のティラミス専門店「箱根てゑらみす」 素敵な3人のおじさまをモチーフに

  • 2020年6月30日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 箱根にゆかりのある「すてきな3人のおじさま」をモチーフにしたティラミス専門店「箱根てゑらみす」(箱根町湯本)が6月5日にオープンした。(小田原箱根経済新聞)

 【写真】「箱根てゑらみす」のティラミス商品ライン

 商品コンセプトやイメージに重要な役割をする「おじさま」とは、洋食とお酒が大好でおしゃべりだった「福沢諭吉」(愛称=ユキチ)、コーヒーと牛乳を好むちょっとマジメな「渋沢栄一」(同=エイイチ)、抹茶とおしゃれを愛するイケメンの「益田孝」(同=タカシ)。3人の手描き風のイラストをパッケージにあしらった。

 箱根の麓にある「そうけい珈琲(コーヒー)」で焙煎(ばいせん)されたコーヒー豆を使って、ティラミスのほか、ソフトクリームを製造・販売。ティラミスには「私を元気づけて」との意味があり、「元気になりたいときに食べるスイーツ」ともいわれているという。

 副店長の澤崎めぐみさんは「元気がないときや、特別なときに食べるスイーツとしてお薦めのプレーンは、フワッと広がるコーヒーの香りが特徴。すてきな気分にしてくれるスペシャルスイーツなので、箱根にお越しの際はぜひお立ち寄りいただきければ」と呼び掛ける。

 価格は、ティラミスプレーン=420円、ティラミス抹茶・ティラミス苺(いちご)・ティラミスレモン=450円、ティラミスブランデー=500円。お薦め3個セット(プレーン、抹茶、苺)=1,500円。ソフトクリームは、ミルクマスカルポーネソフト、エスプレッソソフト=400円、ティラミスソフト=500円。

 営業時間は10時~17時。水曜定休。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.