サイト内
ウェブ

特急ラピートを貸し切りジャズ演奏 スイスホテルのランチも

  • 2021年10月14日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 「”列車内で生演奏”南海ジャズエクスプレスとスイスホテルランチの旅」が11月20日、12月18日に開催される。(なんば経済新聞)

 日本旅行(東京都中央区)が南海電鉄と協力し、企画する。落ち込んだ観光需要を取り戻すのが狙いだ。プランは日帰りで、南海難波・関西空港駅を往復する間に、1組3人で構成するジャズ演奏者グループが4組登場し、生演奏を披露する。乗車前にはスイスホテル南海大阪の専用宴会場でコース料理も提供する。

 当日は、南海難波駅を13時35分に出発し、関西空港駅に14時14分に到着。トイレ休憩などを挟み、14時35分に同駅を出発し、15時21分に南海難波駅に戻ってくる。

 日本旅行大阪法人営業統括部・鉄道デスク課長の山口章雄さんは「列車内でジャズの生演奏を聴ける珍しい機会。コンサート会場とは違った臨場感を感じてもらえたら」と話す。

 料金は、大人=1万8,800円、子ども=1万8,000円。予約はホームページで受け付ける(先着順)。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.