サイト内
ウェブ

ミナミの情報伝える新しいラジオ番組 活気取り戻そうと3社が企画

  • 2021年4月14日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 ミナミの情報を伝える新番組「ミナミのチカラ」が4月3日、ラジオ大阪(OBC)で始まった。(なんば経済新聞)

 新型コロナウイルスの感染拡大以降、にぎわいが戻らず閑散としているミナミエリア。「活気を取り戻したい」と、破棄物処理業を手掛ける合同衛生(浪速区)、ヘアサロン「美粧館」を展開するマツモト(西区)、不動産業を展開するリバー産業(岸和田市)の3社が企画した。

 初回・第2回は合同衛生の林博之社長が登場。「店が繁盛すればゴミが増える。昔はゴミを新聞紙でかさ増しして、見栄を張る店があった」「人気のある芸人さんの舞台の後の弁当箱のゴミの山は、ぞっとするほどの量だった。ゴミの量は人気のバロメーターでもあった」など仕事を通して体感してきたエピソードを披露。

 林社長はこれからについて、「SDGsの取り組みを進めていて、リサイクルに力を入れている。施設をもう一つ作りたい」と話した。同番組ではこのほか、ミナミをよく知る人によるグルメスポットの紹介やイベント情報の告知、リスナーへのプレゼント企画などを行うという。

 放送は毎週土曜、16時~16時15分。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.