サイト内
ウェブ

カプセルトイ「地元カプセル中野」 ブロードウェイやレンガ坂など7種類発売

  • 2022年11月25日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 中野区のご当地カプセルトイ「地元カプセル中野」が11月21日、発売された。企画は中野区。(中野経済新聞)

 (関連フォト)設置場所は中野区役所など中野駅周辺施設に設置されている

 中野区の依頼に応じ、キャラクターグッズやカプセルトイの企画・マーチャンダイジング事業を行っているブシロードクリエイティブ(中野区中央1)が売り出した同カプセルトイは7種類。来年夏に閉館する中野のシンボル「中野サンプラザ」、中野区内最大のアーケード「中野サンモール商店街」、カップルに人気「中野駅南口・レンガ坂商店街」、サブカルの聖地「中野ブロードウェイ」、会員制スポーツクラブ発祥の地「TAC(東京アスレティッククラブ)」、中野区の公式シティープロモーションキャラクター「中野大好きナカノさん」、中野区内に本社を構える関東バスの車両をモチーフにした「関東バス」のキーホルダーが入る。

 同カプセルトイ販売機を設置するのは、中野区役所(中野4)、中野ブロードウェイのゲームセンター「アドアーズ」、「ガシャココ」中野サンモール店(以上、中野5)、JR中野駅南口のみどりの窓口など。

 11月17日の中野区長記者会見で酒井直人中野区長は「このような取り組みは初めて。この取り組みで中野への愛着が深まれば」と話したほか、「このセレクトはあくまで第1弾。次回もあればぜひ」とも。

 価格は1つ300円。販売期間は12月31日まで(在庫がなくなり次第終了)。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.