サイト内
ウェブ
緑のgoo 10th Anniversary 緑のgoo 10th Anniversary

富士市が「工場夜景ガイドへの、はじまり 入門講座」 全3回

  • 2018年2月7日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 富士市「富士山・観光課」は現在、「工場夜景ガイドへの、はじまり 入門講座」の参加者を募集している。(富士山経済新聞)

 富士市は、千葉市、室蘭市、四日市市、川崎市、尼崎市、周南市、北九州市と並び「日本八大工場夜景都市」の一つ。富士市の工場夜景は、富士山を背景に住宅街にある工場の風景を見ることができるのが特長。

 講座では、富士市の工場夜景スポットや特徴などの基礎知識を学び、バスツアー体験などを通じて、富士市の工場夜景の魅力と独自性に触れることで、興味と愛着を持つ人を増やすとともに、将来的には、「工場夜景の語べ(ガイド)になってみたい」という人を増やしていくことを目的にしている。

 講師には、富士市の工場夜景の魅力を発信している「富士工場夜景倶楽部」のメンバーを予定。工場夜景観光の先進都市であるという、三重県四日市市の工場夜景ガイドも招き、四日市市の事例を紹介。

 3月2日・10日・19日の全3回。開催時間は19時~21時。受講無料で、定員は30人。予約締め切りは2月9日。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.