サイト内
ウェブ

リサとガスパールタウンで「ストロベリーフェスタ」 イチゴを使ったメニュー

  • 2021年4月8日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)にある「リサとガスパール タウン」で現在、イチゴをテーマにしたイベント「ストロベリーフェスタ」が開催されている。(富士山経済新聞)

 【写真】「ストロベリーフェスタ」オリジナルデザインマスク

 期間中各店舗ではイチゴを使ったメニューを提供する。ティーサロン「レ レーヴ サロン・ド・テ」はいちごのパブロバ(2,200円)、いちごのジャースイーツ(800円)、いちごのクロッフル(500円)、いちごのアフタヌーンティーセット(3.500円、土日祝日限定)などを用意する。

 「カフェ ブリオッシュ」ではストロベリーデニッシュ(320円)、いちごホイップメロンパン(240円)、ハートいちごサンド(600円)などを用意。「パティスリー」ではストロベリーチャンククッキー(200円)、「モミトイ(タピオカドリンク専門店)」では特製いちごミルク(610円)を用意するほか、ハイランドリゾートホテル&スパのイタリア料理店「MACARONI CLUB(マカロニクラブ)」でもいちごチョコマシュマロピザ(1,800円、スモールサイズ1,200円)を用意する。

 タウン内店舗で1会計につき3,000円以上購入した人に「ストロベリーフェスタ」オリジナルデザインのマスクを進呈する「マストバイキャンペーン」(マスクが無くなり次第終了)を実施するほか、「レ レーヴ サロン・ド・テ」で提供される「外はサクサク、中はフワフワのメレンゲ生地に生クリームとイチゴがデコレーションされた本年パティシエ一押しメニュー」という「いちごのパブロバ」、または「いちごのアフタヌーンティーセット」を購入した人の中から1人に「ハイランドリゾートホテル&スパペア宿泊券(富士急ハイランドフリーパス付)」を進呈するキャンペーンも展開する。

 遠隔地に住む人や外出が不安な人が自宅でも楽しめるよう「パティシエ特製いちごクレープ」のレシピ公開や「イチゴジャムとラスクセット」のオンライン販売も実施する。

 営業時間は9時~17時(日によって異なる)。入園無料。5月5日まで。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.