サイト内
ウェブ


富士急ハイランドにイルミネーション 50本のツリー並ぶクリスマスロードなど

  • 2019年11月13日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 冬季限定イベント「FUJI-Q Christmas」が現在、富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)で開催されている。(富士山経済新聞)

 富士急ハイランドのイルミネーション

 園内の第一入園口ゲート付近には、高さ約20メートルのツリーと、それを起点として50本のクリスマスツリーが立ち並ぶ「クリスマスロード」が登場。それぞれ夜にはイルミネーションが色鮮やかに点灯する。

 園内レストランやテイクアウトショップでは、クリスマスにちなんだ期間限定メニュー販売する「クリスマスフェア」を実施。「ツリースタミナ丼」「サンタのフルーツピッツァ」「ホワイトシチューとクリスマスリース」(以上1,100円)、「富士山ベリーベリーケーキ」(650円)などを用意する。

 「トーマスランド」では「BIGトーマスツリー」が新たに登場。「リサとガスパール タウン」では日没後に赤や青に色が変化する高さ9メートルの「トワトモツリー」や、エッフェル塔広場に広がる光の花畑「クリスタルガーデン」など、約50万球のイルミネーションが敷地内を彩っている。

 営業時間は9時30分~17時(日により異なる)。休園日は12月5日・12日。入園無料。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.