サイト内
ウェブ

柏レイソルカレーをレトルトで販売 ホームスタジアムの味を自宅で

  • 2021年9月15日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 かまや商事(柏市布施、TEL 080-5021-9411)が9月1日、レトルト商品「日立台カリー部 #おうちdeスタグル レイソルカリー」の販売を始めた。(松戸経済新聞)

 柏レイソルのホームスタジアム「三協フロンテア柏スタジアム(通称=日立台)」で試合開催時に同社がフードカーで販売する「レイソルカリー」を商品化した。同チームのスポンサーでもある同社の後藤喜夫社長は「コロナ禍でのテレビ観戦でもレイソルカリーでスタジアムの興奮を味わってもらえないか考えた」と話す。

 後藤さんは「スタジアムで販売するカレーの風味を再現した。レトルトカレーに多いアルミ臭を抑えて、スパイスは、ちょっと物足りない感じで仕上げており、後から足して『味変』できる工夫をした」と話す。

 「日立台のスタジアムでは、アウェーサポーターが入場できないエリアで販売している。アウェーサポーターからも販売を希望する声が多かったのでそういった人たちにも味わってもらえたら」とも。

 価格は864円。同社ウェブサイト、日立台のフードトラックで販売する。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.