サイト内
ウェブ
緑のgoo 10th Anniversary 緑のgoo 10th Anniversary

松戸に居酒屋新店 創作和食と日本酒をメインに

  • 2018年1月9日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 松戸に昨年12月13日、和食居酒屋「和 実花」(松戸市根本)がオープンした。(松戸経済新聞)

 モッツァレラチーズ土佐しょうゆ漬け

 創作和食を提供する同店。店主の森河偉民さんは「和食店での修行を経て独立した。自分の店舗を持ちたいと1年近く物件探しをしていたが、ようやく条件の合うものを妻が見つけた。和食の『和』と妻の名前が店名の由来」と話す。

 魚介類は毎朝松戸南部市場などで仕入れる。日替わりの「特選旬のお刺身盛り合わせ」は、3種を1,200円、5種を1,800円で提供する。森河さんは「新鮮なもの、日本酒に合うものを厳選している。ふぐ調理師の免許も持っているので、今後ふぐも提供できるようにしたい」と話す。

 ドリンクは「日置桜」「龍勢 夜の帝王」「銀シャリ」など約10種の日本酒をメインに、芋焼酎と麦焼酎を各1種、アメリカのスコッチウイスキー「デュワーズ」のハイボールなどをそろえる。日本酒3種を計1合ほどで飲み比べることができる「日本酒3種飲み比べ」も。

 4,500円の「おまかせコース」は、先付け、前菜の3種盛り、おわん、刺し身の盛り合わせ、肉料理、魚料理、鍋飯を用意する。「市場で仕入れる鮮魚、知人の紹介で仕入れられることになった黒毛和牛など、当店の料理を一通り堪能できるコースなので、一度味わってもらえれば」と森河さん。

 営業時間は17時~24時。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.