サイト内
ウェブ

「J1昇格へ勝負」 FC町田ゼルビア、2022シーズン新加入選手を発表

  • 2022年1月15日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 FC町田ゼルビアは1月15日、2022シーズン新加入選手発表会を町田市立陸上競技場で開き、You Tube公式チャンネルで同時配信した。(相模原町田経済新聞)

 クラブハウス完成でついにJ1仕様のインフラが整い、「J1を目指す勝負の年」(唐井直ゼネラルマネジャー)となる今シーズン。昨シーズン5位の好成績を残した戦力をほぼ保持しつつ、「既存選手に刺激を与え、化学反応を起こせるレベル」を探したという。

 選手獲得でJ1と競合するなか、高校サッカー3冠を達成した青森山田高校の宇野禅斗選手、2020シーズンJ2で15得点の山口一真選手、ジェフ千葉生え抜きの岡野洵選手など、「町田で成長したい」「J1昇格プロジェクトで自分の力を示したい」といった8選手が集まった。

 新加入は1月15日現在、GK=ポープ ウィリアム(大分トリニータ、27)、バーンズ アントン(大成高、17)、DF=岡野洵(ジェフユナイテッド市原・千葉、24)、MF=翁長聖(大宮アルディージャ、26)、樋口堅(FC町田ゼルビアユース、18)、宇野禅斗(青森山田高、17)、FW=山口一真(松本山雅FC、25)、佐藤大樹(法政大、22)の各選手(カッコ内は前所属チーム、年齢)。

 開幕戦は2月19日または20日、FC琉球と対戦。開催日、キックオフ時刻などは、1月21日に発表される。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.