サイト内
ウェブ

コロナワクチン接種「3回目」 町田市・相模原市、12月から医療従事者向けスタート

  • 2021年11月24日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 町田市と相模原市は12月より、医療従事者を対象とする新型コロナワクチン追加接種(3回目)を実施する。(相模原町田経済新聞)

 対象者は「2回目接種を完了した日から原則、8か月以上経過」で、加えて町田市は「18歳以上」「一定の方法でファイザー社製・モデルナ社製・アストラゼネカ社製のいずれかのワクチンを2回接種」、相模原市は「自院などで3回目の接種を受けられない」ことを条件とする。使用するワクチンはファイザー社製。

 町田市では医療従事者約1500人を対象に、個別接種(医療機関)・集団接種(公共施設)で実施する。接種券は発送済みで、12月3日より、インターネットまたは電話で予約を受け付ける。高齢者などへの接種は来年2月に開始するという。

 相模原市は、集団接種会場(相模原北メディカルセンター急病診療所、ソレイユさがみ、イトーヨーカドー古淵店)で実施する。予約開始日時は、12月分=12月1日、1月分=12月18日で、時間はいずれも8時30分。2月以降の接種体制は未定。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.