サイト内
ウェブ


深谷の酒造跡で一夜限りの「喫茶キネマトグラフ」 映画にまつわるスイーツとコーヒー提供も

  • 2018年7月12日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 深谷市旧七ッ梅酒造跡にあるカフェ「IGARASHI COFFEE」(深谷市深谷町)で7月13日、映画に出てくるスイーツなどを一夜限りで提供するカフェイベント「喫茶キネマトグラフ」が行われる。(熊谷経済新聞)

 第4回に登場した映画「アメリ」のクレームブリュレ

 さまざまな自主イベントや企画を通じ、コーヒー文化を幅広い層に提案する活動を展開している団体「コーヒーと日常」が主催する同イベント。

 会場敷地内には全国で唯一という、酒蔵を改装した街の映画館「深谷シネマ」があるため、映画の最終上映後に余韻に浸りながらコーヒーを飲み、映画の話で楽しんでもらおうと企画した。

 毎回異なる作品をテーマに、映画の中に出てくるスイーツや映画に関係のある物を用意。今年3月の初開催から13回目の開催となる今回は、映画「鮫肌男と桃尻女」から、桃のコンポート(300円)、コーヒー(450円)、カフェラテ(400円)などを用意する。

 これまで、「グランド・ブダペスト・ホテル」のコーティザン・オ・ショコラ、「若草物語」のブラマンジェ、「アメリ」のクレームブリュレなどを提供してきた。来店客からは「映画関連のスイーツと共に提供するコーヒーがいつもとは違った酸味や風味でとてもおいしい」と好評を得たという。

 同イベントスタッフは「深谷シネマに設置したイベントチラシ持参でカフェメニューの割引も行う。映画好き、コーヒー好きの集まる場所になったらうれしい。映画の話も活発になるとさらに面白くなる」と笑顔を見せる。 

 営業時間は21時~24時。入場無料。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.