サイト内
ウェブ

小倉・室町にサンフランシスコ風カフェ「ミッション」 クラフトビールも

  • 2020年3月26日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 ベトナム風サンドイッチとコーヒーをメインに扱うカフェ「ミッション」(北九州市小倉北区室町2)が3月7日、オープンした。(小倉経済新聞)

 【写真】夜はバー営業をする

 カウンター5席、ベンチ8席(屋外含む)、立ち飲みスペースを含む店舗面積は6坪。居酒屋などの飲食店経験を積んだ高橋正樹さんが独立開業した。

 高橋さんによると、「大好きな街、サンフランシスコの若者が集まるミッション地区で食べた『バインミー(ベトナム風サンドイッチ)』のおいしさに感動した」と言い、メインメニューに据えた。同地区はカフェやバーが多く、おしゃれな街として知られている。「この数年、室町に感度の高い店が徐々に増えた。にぎやかな魚町と対象的に大人の街として静かに盛り上げていきたい」という考えを店名に込め、この場所での開業を決めた。

 主なメニューは、「ビーフサンドイッチ」(680円)、「ベトナムサンドイッチ(チキン)」(550円)、チーズケーキ(430円)、チョコレートケーキ、ドリップコーヒー、カフェラテ(以上480円)、レモネード(380円)など。

 夜は、サンフランシスコのクラフトビール「アンカー」やハイボール、レモンサワー(以上700円)などのアルコールのほか、「ローストポーク」「ボイルソーセージ」(以上580円)、「サーモンマリネ」「シメサバ」(以上480円)などの食事も用意する。

 営業時間は12時~22時。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.