サイト内
ウェブ


杉並第一小学校で防災訓練 区在住の外国人と日本人で、防災米でおにぎり作りも

  • 2019年5月16日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 「ウェルカムパーティ2019」が5月18日に杉並第一小学校(杉並区阿佐谷北1)で開かれる。(高円寺経済新聞)

 杉並区在住の外国人と日本人で防災訓練などを体験することにより、区内でよりよく暮らしていく知識や習慣を学ぶもの。

 杉並警察署、杉並消防署、杉並区役所防災課、国民健康保険課、杉並清掃事務所などの協力の下、消火訓練、煙避難訓練を行い、非常持ち出しグッズについて知り、昼食には防災米(アルファ米)でおにぎり作りに挑戦する。参加者には防災グッズが進呈される。

 担当者は「防災米や防災グッズ、家族のお弁当にも使える冷凍食品、役立つアプリの紹介などを通し、区民の交流を深めるきっかけになれば」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は10時30分~15時。参加費は100円。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.