サイト内
ウェブ

神戸・六甲道にネコ尽くしスイーツ店「ボスネコ」 「ネコ型チーズケーキ」も

  • 2021年9月27日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 ネコをコンセプトにしたスイーツ専門店「BOSSNEKO(ボスネコ)」(神戸市灘区琵琶町1、TEL 080-3119-6025)が神戸・六甲道にオープンして1カ月が過ぎた。経営は「EGOAL」(大石東町2)。(神戸経済新聞)

 【写真】「たい焼きパフェ~たいケーキパフェ~」

 店舗面積は90平方メートル。らせん階段が目印のガラス張りの建物で、吹き抜けの店内が開放感を演出する。スイーツだけでなく内装も「ネコ尽くし」に仕上げたという。

 店名は、同社代表が以前飼っていたネコが由来でメーンキャラクターのモチーフとなっている。「ネコ好き・スイーツ好きはもちろん、老若男女問わず愛される店」を目標に、オリジナルキャラクターの「ボスネコ」「はちわれ」「どじねこ」「ろしあん」「双子」がパッケージや店内をさらに盛り上げる。

 メニューはテークアウトのみで、ネコをモチーフにしたスイーツを中心に約10種類用意。発酵バター、ブランド鶏卵「龍のたまご」など素材にこだわったという目玉商品は、ネコが好物としている魚からイメージした「たい焼きパフェ~たいケーキパフェ~」(420円)。イチゴ、生クリーム、高級アイスクリーム製造メーカー「ドルチェヴィータ」のバニラアイス、あんこを使いショートケーキをイメージし、フレーバーは季節ごとに変わる。

 もう一つの目玉商品は、ブラックココアクッキーとイチゴのクッキーを使いクロネコの顔をかたどった「ネコ型チーズケーキ」(1,400円、直径約12センチ)。オリジナルキャラクターをあしらった持ち帰り用化粧箱も用意する。

 店頭にはこのほか、家族連れ客にも楽しんでもらおうとスイーツクーポンを入れたガチャマシン(1回200円)も設置する。

 営業時間は10時30分~18時30分。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.