サイト内
ウェブ

神戸・北野坂にフレンチラーメン専門店「カニ蟹crab noodle」

  • 2021年4月8日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 フレンチラーメン専門店「カニ蟹(かに)crab noodle 三宮」(TEL 078-940-2977)が4月15日、神戸・北野坂沿いのビル「ヒルサイドテラス」(神戸市中央区中山手通1)4階にオープンする。(神戸経済新聞)

 【写真】「赤蟹noodle蟹味噌バタ―仕立て」

 鍼灸(しんきゅう)院、エステティックサロン、リラクセーションサロン、スイーツバーを経営する鍼灸師の奥本亘さんが経営する。店舗面積は40坪。席数は、カウンター20席、テーブル20席。「おしゃれなレストランに迷い込んだような雰囲気」に仕上げ、さまざまなシチュエーションに応える心地よい空間を演出した。奥本さんは「往来のラーメン店のイメージを払拭(ふっしょく)する洗練されたデザイナーズ空間で、ゆっくりとくつろいでほしい」と話す。

 フレンチを14年間経験したシェフの技術から生まれたラーメンを提供。カニをベースにエビ、タイ、アサリなど海の食材をマリアージュしたスープ、「シェフが選び抜いた」という麺、旬の食材を使い「食べる前からおいしい、食べ終わってもおいしい、フレンチ×ラーメンを組み合わせたフレンチラーメン」を完成させた。

 メニューは、「白蟹noodleスタンダード」(970円)、「赤蟹noodle蟹味噌(みそ)バタ―仕立て」(1,250円)、「プレミアム蟹noodle トリュフ仕立て」(1,500円)など。アルコール各種(400円~)、ノンアルコール各種(200円)もそろえる。

 新型コロナウイルス感染症防止対策として、店内と設備のアルコール消毒・換気、従業員のマスク着用、手洗い、うがい、検温のほか、入店時の手指アルコール消毒・検温、客席間隔の確保、アクリル板の設置、来店人数の制限などを行う。

 奥本さんは「コンセプトは『ラーメン屋の概念をぶち壊す』。駅から近くはない空中店舗に足を運んでいただく理由がある店作りをテーマにした。さまざまなシチュエーションの中から選んでいただける店になれば」と話す。

 営業時間は、昼=11時~15時、夜=17時~24時。緊急事態宣言・兵庫県時短要請などにより変更する場合がある。月2日不定休あり。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.