サイト内
ウェブ


西東京で移動プラネタリウム使った英語イベント ピアノやバイオリンの生演奏も

  • 2019年8月14日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 移動プラネタリウム内で行う英語イベント「Journey into space With English」が8月22日、保谷駅前公民館第2学習室(西東京市東町3)で開催される。主催は保谷で英語サークル。協力は合同会社あんどう&あいプラネット。(北多摩経済新聞)

 移動プラネタリウム内の様子

 主催する「保谷で英語サークル」は西東京市で月約3回のペースで親子や大人向けの英語教室を開くほか、年に1回程度、英語を使って楽しめる親子イベントを行っている。

 今年は移動式出張プラネタリウム事業を行う「あいプラネット」の協力を受け、初めてプラネタリウム内での英語イベントを企画した。

 プログラムは「親子向け」「小学生から中学生向け」「高校生から大人向け」の3部構成となっており、小学生から中学生向けの時間では、宇宙や星の歴史などを、英語を交えながら学ぶことができるため、「自由研究にも適している」という。

 いずれの時間もピアニストによる生の音楽演奏を予定し、高校生から大人向けの時間はバイオリニストによる生演奏も加わる。

 代表のスクタリウ朋子さんは「移動式プラネタリウム内で英語イベントを行うのは初の試み。夏の暑さを忘れて、星空の世界と英語を楽しんでほしい」と話す。

 各プログラムの開始時間は、第1部(親子向け)=10時、第2部(小学生~中学生向け)=10時50分、第3部(高校生~大人向け)=11時45分。参加費・定員はプログラムによって異なる。申し込みは電話、メール、申し込みフォームで受け付ける。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.