サイト内
ウェブ

川越水上公園人工芝フットサルコートが全面リニューアル

  • 2024年7月11日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 川越水上公園(川越市池辺)のフットサルコート4面が6月30日、人工芝全面リニューアルされた。(川越経済新聞)

 川越水上公園のフットサルコートは2003(平成15)年にスケートリンクから改修したフットサルコートで、老朽化による人工芝の擦り切れなどが発生していたことから、約20年の時を経て人工芝の張り替え工事が行われた。

 同コートは、一般利用可能なレンタルコートのほか、川越水上公園を本拠地として、幼児から小学生までを対象としたサッカースクールを開校して1FC川越水上公園も活動もしている。

 同園担当者は「フットサルコートリニューアルを通して、子どもから年配の方まで、これまで以上に地域に開かれた場所・公園として新しいことにも挑戦していきたい。1FC川越水上公園のサッカースクールの子どもにとっても、より良い環境でサッカーを学ぶ環境を作ることができうれしい。今後レンタルコートを含め、より多くの方に利用してもらえる施設を目指す」と意気込みを見せる。

 フットサルコートは一般利用も可能。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2024 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.