サイト内
ウェブ

軽井沢プリンスホテルが「チル旅」プラン Z世代のグループ向けに限定販売

  • 2023年1月25日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 軽井沢プリンスホテルウエスト(軽井沢町軽井沢)が1月23日、Z 世代向けのプラン「カルプリコテージで“チル”しない?」の販売を始めた。(軽井沢経済新聞)

 コテージ内「チル」空間の使用例

 中心となってプランを企画したのは、自らZ世代でもある軽井沢プリンスホテル マーケティング担当の岡田彩花さん。キーワードはSNSなどでZ世代を中心によく使われている「チル」(=「ゆっくりくつろぐ」「まったり過ごす」の意味)。学生の春の卒業旅行に向け、「Z世代が仲間同士でゆったりとリラックスして滞在できる宿泊プランを企画した」という。

 8人向けのコテージ1棟にハンモックやローテーブル、ランタン、ビーズクッション(ヨギボー)などを設置。「周りを気にせず、仲間同士でゆったり気軽に落ち着ける(=チル)空間を作り上げた」と岡田さん。テラスからは軽井沢の雄大な自然を眺めたり、夜は星空を観察したりすることもできる。

 「Z世代をはじめ若い方々に軽井沢の魅力を発信し、軽井沢をもっと好きになってほしいという思いでこのプランを企画した。ヨギボーに寝転がったりしてゆったりくつろいでもらうことで、軽井沢プリンスホテルにまた来たいと思っていただければ」とも。

 全員が29歳以下のグループの場合、料金は1室8人宿泊で1人当たり4,500円~。チェックイン時に29歳以下であることを証明できる運転免許証・学生証などの提示が必要。1人でも30歳以上の人が含まれる場合は全員、通常料金となる。

 プランの提供は3月31日まで。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2023 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.