サイト内
ウェブ

四条河原町のパティスリー「RAU」刷新 シューやタルトなど焼き菓子を追加

  • 2022年11月24日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 パティスリー店「RAU Patisserie & Chocolate」(京都市下京区河原町通四条下ル、TEL= 075-352-3724)が11月12日、リニューアルした。(烏丸経済新聞)

 栗のシュー

 複合商業施設「GOOD NATURE STATION」の1階と3階に出店する同ブランド。3階のカフェをリニューアルした。

 リニューアルのテーマは「収穫からオーブンへ」。従来の生ケーキに加え、焼き菓子を追加した。収穫をした果実を使い、家庭のオーブンで焼き上がったものをそのまま提供するイメージで決めた。

 そのため提供方法にも工夫を凝らす。バニラキャラメルとナッツを挟んだタルト「キャラメルナッツ」は、ホールを目の前でカットして販売。1カット当たりの重さは50~80グラムで、価格は1グラム=8円。

 摘み立ての果実をその場で食べるイメージで、実際の食材そっくりの形に作った「カカオシュー」や「栗シュー」(イートイン=990円、テイクアウト=972円)を好きなものをみで客が選べる「収穫体験」を提供。シューには注文を受けてからクリームを詰める。

 シェフの松下裕介さんは「価格も既存のメニューより手頃で若い女性にも気軽に楽しんでもらえるのではないか。水際対策も緩和されてインバウンド(訪日客)の利用にも期待したい」と話す。

 営業時間は11時~19時(ラストオーダーは18時30分)。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.