サイト内
ウェブ

京都で「プレミアムワインと肉の会」 ワインと肉料理の組み合わせ紹介

  • 2017年11月14日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 みやこめっせ(左京区)で12月9日、「プレミアムワインと肉の会2017」が開催される。主催は「まるごとマルシェ」の名称でグルメイベントを展開する「のぞみ」(下京区)。(烏丸経済新聞)

 ボトル5,000円以上のワインを用意する

 「世界の個性的なワインと肉料理を楽しむパーティー」として初開催する同イベント。

 当日は、インポーター6社がセレクトした、5,000円以上のボトルワインを用意。イタリア・フランス・スペイン・アメリカなど各国のワイナリーの物を用意する。

 フードは、京都と奈良エリアから、フライドチキン専門店「リンク」、パエリア専門店「パエリアレストラン バラッカ」(以上中京区)、店主自らも猟をするというジビエ料理店「リンコントロ」(奈良市)など11店が用意する。

 同イベントスタッフの山田真梨子さんは「いつもは少し手が届かない高級なワインをグラスで楽しんでいただける企画。普段は飲めないような銘柄も出る予定。12月なのでカップルなどにお越しいただいて肉料理との組み合わせを楽しんでもらえたら」と話す。

 開催時間は11時~18時。チケットは前売り=2,800円・当日=3,200円(いずれも2,000円分の飲食券付き)。申し込みは同ホームページで受け付ける。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.