サイト内
ウェブ

水道橋に沖縄料理店「読谷食堂」 沖縄そば、定食、オリオンビール、泡盛なども

  • 2021年1月14日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 水道橋に沖縄料理店「読谷食堂」(千代田区神田三崎町2、TEL 03-6272-8450)がオープンして1カ月が過ぎた。(神田経済新聞)

 【写真】「オムタコ丼」

 「沖縄を愛し沖縄料理を作り続けて25年以上」だという店主が、沖縄や読谷の要素であふれる店内で料理を提供する同店。メニューは沖縄そば各種、定食・丼もの、一品料理など。ドリンクはオリオンビールや泡盛、泡盛のハイボール・サワーなどを用意する。

 沖縄そばのメニューは、豚ガラ、かつお節をふんだんに使った自家製スープの「沖縄そば(三枚肉)」(680円)、「骨まで食べられるほど煮込んだ」というソーキを使う「ソーキそば(軟骨ソーキ)」「ラフティそば(角煮)」(以上880円)、「ピリ辛タコス焼きそば」、沖縄麺にイカ墨を練り込んだ「イカ墨シーフード焼きそば」(以上800円)など。

 タコライスをオムライス風にアレンジした「オムタコ丼」「ラフティ丼」(以上780円)、「タコライスセット 半そば付き」(880円)、「ゴーヤチャーハン」「ラフティキムチチャーハン」(以上700円)なども提供。

 定食メニューは「ゴーヤチャンプルー定食」「ヘチマの味噌煮定食」(以上980円)、「豆腐チャンプルー定食」「ポーク玉子定食」「麩チャンプルー定食」(以上880円)など。

 一品料理は、「活海ぶどう」「もずくの天ぷら」(以上500円)、「ピリ辛ポチギ」「ジーマミ豆腐」「カリカリポーク」「紅芋コロッケ」「ミミガー(酢みそ和え)」(以上450円)、「てびち(豚足)」「カーリーフライ」(以上550円)など。

 営業時間は11時~23時(自粛期間中は20時まで)。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.