サイト内
ウェブ


神田に「天ぷら酒場 上ル商店」 創作天ぷらやテークアウトメニューも

  • 2019年12月3日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 「天ぷら酒場 上ル商店」(千代田区鍛冶町2)が12月9日、神田にオープンする。(神田経済新聞)

 「うにくらたま天」

 定番天ぷらや、創作天ぷら、天丼、さまざまなトッピングを用意したうどんなど提供する同店。アルコールでは、1626年創業の「京都利休園」の宇治抹茶を使った抹茶割りなどを用意。持ち帰り専用窓口を設置し、天ぷらやワンコイン天丼弁当などをテークアウトでも販売する。

 天ぷらのメニューは、「有頭車エビ」(250円)、「大粒ホタテ」(280円)、「鶏もも天」「イカ」(以上180円)、「穴子と骨せんべい」「エビと野菜のかき揚げ」(以上380円)、「やわらか鶏むね天 和タルソース」(270円)、「豚の角煮天ぷら」「ゴボウのかき揚げ」(以上300円)、「紅生姜(しょうが)の天ぷら」(150円)など。

 創作天ぷらは、ウニとイクラがのった卵の天ぷら「うにくらたま天」(500円)、「すき焼きの天ぷら」(480円)、「梅干しの天ぷら」「カマンベールチーズの天ぷら」「ポーチドエッグの天ぷら」(以上250円)、「ビーフシチューの天ぷら」「明太(めんたい)餅チーズの天ぷら」「サバのみそ煮の天ぷら」「マーボー春雨の天ぷら」(以上430円)などを提供する。

 今月14日まで、一部の天ぷらとドリンクを各10円で提供するオープン記念イベントも行う(先着1000人限定)。

 営業時間はランチ=11時~15時、ディナー=17時~23時30分。日曜定休(月曜が祝日の場合は営業)。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.