サイト内
ウェブ

金沢・東山に生活道具店「歩らり」 能登の作家の器や道具、カフェスペースも

  • 2017年9月14日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 金沢・ひがし茶屋街の近くに生活道具の店「歩らり 東山」(金沢市東山、TEL 070-3248-5606)がオープンして2カ月がたった。(金沢経済新聞)

 【パノラマVR】ひがし茶屋街近くの生活道具の店「歩らり 東山」

 七尾市の一本杉通りにある「歩らり」(七尾市一本杉町)の東山店。ショップやアトリエが入居するシェアハウス「ひがしやま荘」1階奥の約5坪のスペースに店を構える。オーナーの直江和也さんは「以前からアンテナショップ的に金沢に出店したいと考えていた」といい、同ハウス内の店舗が移転するのを機に入居したという。

 商品は本店と同じく、能登の作家の器や道具を中心に生活道具をそろえる。木工作家・奥野健一さんの上質な無垢(むく)材を使った収納箱や珠洲焼作家・山田睦美さんの器、塗師・赤木明登さんの輪島塗のおわん、四十沢木材工芸(輪島市)の木製の皿、能登仁行和紙の封筒など、本店でも人気の品をセレクトしているという。

 カフェスペースも設け、「歩らりブレンドコーヒー」(400円~)、「季節のスカッシュ」(500円)、「レモンビール」(800円)などドリンクを提供する。

 直江さんは「暮らしまわりの物を探している方に立ち寄っていただけたら。気に入った物があれば、七尾の本店にも足を運んでもらいたい」と呼び掛ける。今後について、「商品は季節に合わせて入れ替えていく予定。作品展も開催したい」とも。

 営業時間は10時~16時。水曜~金曜定休。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.