サイト内
ウェブ

金沢で通訳案内士養成講座 外国人観光客を楽しませるガイド養成

  • 2017年6月19日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 金沢のITビジネスプラザ武蔵(金沢市武蔵町14、TEL 076-224-6340)で6月28日より、「通訳案内士養成講座」がスタートする。主催は日本OUIターン協会。(金沢経済新聞)

 講座の案内チラシ

 通訳案内士とは海外からの観光客を各地に案内しながら、日本の文化や伝統を外国語で伝える仕事。ガイドだけではなく、旅行スケジュールの管理やホテルの予約などの業務行う。ビジネスの視察や研修、国際会議や各種イベントなど、さまざまな用事で日本を訪れる人のためのガイドとして、活躍の場は多岐にわたる。

 同講座では実務につながる3つのカリキュラムを準備する。資格試験受験予定の英語試験免除者(英検1級、またはTOEIC850点)が対象の「通訳案内士試験合格コース(英語)」、試験受験予定者で実践能力をつけたい人(英語試験免除レベル)が対象の「総合通訳案内士養成講座」、通訳案内士受験予定者・資格保持者・地域特例ガイドの人が対象の「実践ガイド養成講座」(9月6日開始)。

 講師は、橋本亜希子さん(口述試験・ホスピタリティー・ガイディング実践担当)、マイク・キャナンさん(口述試験・ホスピタリティー・ガイディング実践担当)、能崎有紀さん(口述試験・実践ワークショップ担当)が務める。「顧客のニーズや満足度に応え、また会いたくなる人」、「ビジネススキルを身につけ、経営マネジメントができる人」を育成する。

 窓口担当の村本和賀南さんは「資格取得後すぐに仕事が来るわけではないが、旅行者の記憶に残る体験の手助けができる素晴らしい職業。自身の語学を生かし、顧客の心と記憶に残るような『楽しませる』をさまざまな角度からじっくり向き合ってみましょう」と参加を呼び掛ける。

 開講時間は10時~12時。申し込みはメール(kanazawa@oui-japan.net)で受け付ける。

キーワードからさがす


掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.