サイト内
ウェブ


オランダから帰国した音楽家小林洋子さんが地元加古川でピアノ教室をスタート

  • 2018年7月13日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 21年ぶりにオランダから帰国した加古川出身の音楽家小林洋子さんが6月、海外での経験を生かかした音楽学教室(加古川市加古川町、TEL 079-421-1965)を始めた。(加古川経済新聞)

 音楽教室のチラシ

 教室は4歳から始めることができるアマチュアコースと、ピアニストやピアノの講師を対象としたコースが設けられている。演奏の技能向上に加え、メンタルトレーニングや演奏に必要な身体バランスの調整も受け付ける。

 小林さんは日本の大学を卒業後、オランダのユトレヒト音楽院、ティルブルグ音楽学院で古楽を学び、アムステルダム大学とユトレヒト大学で音楽学、音楽史を学んだ。その後、約16年間ピアノ講師や教会などから依頼を受けて演奏していた経験を持つ。

 小林さんによると、日本とオランダの音楽の違いについて「テクニックにこだわる日本の音楽と比べ、オランダの音楽は家族などに聴かせるための生活に近い演奏にこだわる」という。教室では楽しみながら早く上達することを意識し、指導方法の模索を続け、指導者としての技術を磨いた。

 小林さんは「豊かで柔らかな感性で演奏できるように教えたい。オランダで学んだ音楽を通して、心のあたたかさや愛を伝えるお手伝いができれば」と話す。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.