サイト内
ウェブ

加古川に焼きそば専門店 「ソースと麺にこだわり」

  • 2017年9月14日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

加古川で店主こだわりのソースと国産の麺を売りにする「焼きそば専門店ばんばん」がオープンして約1カ月を迎えた。(加古川経済新聞)

 店内の雰囲気

店主の大神さんは「店名の『ばんばん』は『お客さまにばんばん来てほしい』という思いから名付けた。ソースと国産の麺にこだわっている」と話す。

約7坪の店内には、カウンター6席とテーブル席8席を用意する。

メニューは「豚焼きそば・ご飯・みそ汁」(500円)、「油かす焼きそば・ご飯・みそ汁」(600円)、「ぼっかけ焼きそば・ご飯・みそ汁」(650円)、「豚そばめし」(500円)、「ぼっかけそばめし」(600円)、「麺大盛(1.5玉)」(150円プラス)、「目玉焼き」「生たまご」(各100円)など。ドリンクは、生ビール(380円)、ハイボール(300円、以上夜のみ提供)、ソフトドリンク(各200円)などを用意する。

大神さんは「オープンから男性、女性の方ともに来店してもらっている。昼はご飯とみそ汁の付いた定食を、夜は焼きそばと生ビールで楽しんでもらいたい。まろやかな味を好む方には、生卵や目玉焼きを焼きそばにつけて食べるのもお薦め。大衆食堂のように気軽に店に入ってきてほしい」と来店を呼び掛ける。

営業時間は、水曜~土曜=11時から18時30分、日曜・火曜=10時~14時30分。月曜定休(9月中は17日と24日の日曜が定休)。駐車場3台。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.