サイト内
ウェブ

加古川に横浜家系ラーメン「光大家」 「エリアナンバーワン目指す」

  • 2020年9月25日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 横浜家系ラーメン「光大家」(加古川市別府町、TEL 079−497−5990)が、加古川の県道明石高砂線、別府石町交差点近くにオープンして1カ月がたった。(加古川経済新聞)

 【写真】人気の「濃厚とんこつ醤油ラーメン」

 同店は、8月29日にオープン。席数はカウンター席11席、4人掛けテーブル席3卓の計23席を用意する。

 こだわりとしている麺は自家製麺を使用。横浜家系ラーメンのスープに不可欠なタマネギは、南あわじの農家から直接仕入れ、横浜家系にありがちな塩っ辛さを抑えようと関西風にアレンジしたという。

 人気メニューは、横浜家系ラーメンの定番でもある「濃厚とんこつ醤油ラーメン」と「濃厚とんこつ塩ラーメン」(以上780円)。セットメニューのライスと、追加メニューのライス(100円)はお代わり自由。「家系ガッツリ油そば」(780円)や「濃厚魚介とんこつつけ麺」(880円)などもお薦めという。

 加古川出身で代表者の大石浩司さんは「とにかくエリアナンバーワンを目指している。おいしいのは当たり前で、もう1度来たいと思えるようなお店を目指すため、スタッフが皆元気いっぱいで出迎え、ラーメンのこだわりとともに、接客に対してもこだわっていきたい」と話す。

 営業時間は11~15時、17時~23時、木曜定休。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.