サイト内
ウェブ

加古川でイラストレーターが個展「コーカサス山脈に魅了されて」 神話・民族衣装描く

  • 2020年1月15日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 イラストレーターのジーチさんによる個展「コーカサス山脈に魅了されて」が1月10日から、コミュニティースペース「びぃぷらす加古川」(加古川市加古川町、TEL 079-426-1442)で開催されている。(加古川経済新聞)

 ジオラマのQRコードをかざす来店者

 小さい頃から絵を描くのが好きで趣味で絵を描いていたというジーチさんは、2014(平成26)年にソビエト連邦を舞台にした創作小説を作ろうと思い、主人公をロシアの少数民族出身にしようと調べたところ、最初にオセチアの民族衣装が出てきた。その民族衣装にほれ込みコーカサスの国々の民族舞踊や民族衣装の絵を描くようになったという。

 コーカサス地方は、黒海とカスピ海に挟まれたコーカサス山脈とそれを取り囲む低地から成る地域。トルコの北東に位置する。

 コーカサス地方の神話や民族舞踊、民族衣装をアクリル絵の具や水彩絵の具、クレヨンなどいろいろな画材で描いた作品を展示。手作りのコーカサス山脈のジオラマも展示している。スマートフォンなどをQRコードにかざすと各土地の地図と写真が見られるように工夫されている。

 ジーチさんは「魅力あふれる土地。世界一綺麗な民族舞踊と民族衣装だと思うのでこの機会に見てもらえたら。QRコードでその土地の写真も見られるので、ぜひ見てほしい。『コーカサス』という名前だけでも覚えてもらえたらうれしい」と笑顔で話す。

 開催時間は10時~18時。木曜定休。入場無料、今月20日まで。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.