サイト内
ウェブ


鹿児島・荒田に「タピオカファクトリー」 鹿児島初出店

  • 2019年10月17日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 鹿児島の騎射場(鹿児島市荒田2)に10月20日、タピオカ専門店「タピオカファクトリー琥珀−KOHAKU−鹿児島店」がオープンする。店舗面積は約7坪。(鹿児島経済新聞)

 「タピオカファクトリ-琥珀-KOHAKU-」の商品

 全国展開している同店。今後出店予定を含め86店舗目のオープンとなり、鹿児島での出店は初となる。「鹿児島に琥珀を出店し、多くの学生に飲んでほしいので店を開いた」と同店担当者。同店では台湾から直接、大粒のタピオカを輸入して使っているという。「牧場ミルクとの融合は他では味わえない濃厚なタピオカドリンクを生み出す」とも。

 メニューは、沖縄黒糖を使い、1センチを超えるタピオカの中まで黒糖粉で味付けをした「黒糖ミルクタピオカ」や「琥珀パールミルク」(以上600円)と、「黒糖抹茶ミルク」「いちごミルク」「アメジストブルーベリーミルク」「特濃杏仁ミルク」(以上650円)の5種類を用意する。

 営業時間は10時~20時。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.