サイト内
ウェブ

自由が丘「パンとエスプレッソと自由形」が バレンタイン限定メニュー

  • 2023年1月25日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 自由が丘北口にあるカフェ「パンとエスプレッソと自由形」(目黒区自由が丘2、TEL 03-3724-8118)が1月23日、バレンタイン限定メニューの提供を始めた。(自由が丘経済新聞)

 カフェ「パンとエスプレッソと自由形」のバレンタイン限定メニューから「ソルティーモカ(アイス)」

 旬の果物などを使った限定メニューを月替わりで提供する同店。今月はバレンタインを目前に、「濃厚なチョコレートスイーツ」がキーワードのメニューをイートインで用意する。

 メニューは、「生ショコラムッフル」(1,200円)、「ムーの鉄板ショコラフレンチトースト」(1,050円、ドリンク付き1,600円)、「ショコラチーズケーキ」(800円)のスイーツ3種、「ソルティーモカ(アイス)」(750円)、「ショコラ・ショコラ(ホット)」(700円)のドリンク2種をイートインで提供する。

 生ショコラムッフルは、同店オリジナル食パン「ムー」をワッフル型で焼いた「ムッフル」に、自家製生チョコレートスライス、チョコレートクリーム、ココアクッキー、ショコラアイスを盛り付け、さらにビターチョコレートソースを別添えした。

 ソルティーモカは、チョコレートミルクのベースにエスプレッソを入れ、生クリーム、キャラメルソース、塩をシェーカーでシェイクしたクリームをトッピングした。

 同じビル1階にある系列のベーカリー「なんとかプレッソ」(同、TEL 03-5701-0508)では、フランボワーズチョコレートを使った「フランボワーズコロネ」(370円)、イチゴのチョコレートやクリームを使った「イチゴチョコのサンド不(ふ)イッチ」(450円)、ドリンク「いちごチョコミルクボトル」(アイス・ホット、各650円)をテイクアウトで販売。2月19日まで。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2023 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.