サイト内
ウェブ


映画「阿波根昌鴻・伊江島のたたかい」沖縄のガンジーに学ぶ平和構築

  • 2018年8月11日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 敗戦後、米軍に強制接収された伊江島の土地の返還運動で先頭に立って活動した阿波根昌鴻(あはごんしょうこう)さんを記録した映画「阿波根昌鴻・伊江島のたたかい」が8月12日~19日、石垣各地で上映される。(石垣経済新聞)

 非暴力の姿勢を貫きながら、米軍基地建設用地として約6割が接収された伊江島・真謝(まじゃ)地区の土地返還に貢献した阿波根さんの存在は「沖縄のガンジー」として今も語り継がれている。伊江島の住民の窮状を訴えるため、沖縄本島を7カ月かけて歩いた「乞食(こじき)行進」では、「乞食するのは恥であるが、武力で土地を取り上げ、乞食させるのは、尚恥です」と書いたプラカードを掲げた。

 上映会場は、石垣市立図書館2階視聴覚室(日時=8月12日・15日・16日14時~)、カフェタニファ(同8月14日19時~)、嵩田公民館(同8月18日19時~)、ゲストハウスるらりや(同8月19日15時~)。入場無料(カフェタニファとゲストハウスるらりやはドリンク代別途500円)。

 主催は「Think Cinema」(TEL 090-9303-1969、電話対応時間は18時~20時)。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.